忍者ブログ
copyright(c)2008sora., All rights reserved.
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


結局、昨日は電車のトラブルで 1時間半遅れの試験開始となったようです。

いつ動くかもわからない満員電車の中で
1時間半も立ちっぱなしで 外は雨だし
会場に着いても落ち着く間もなくすぐに試験だし
開始時間が遅れた分、午後も試験があって面接もずれこんで
帰って来たのは夕方の5時少し前。
「さすがに今日は疲れたよ~;」でしたが

でもまぁ 私立の受験も終わって
私もhiyoko.もひとまずはホッ・・・。
あ、まだ県立の受験が控えているんですけどね。


試験を終えて帰ってきて
「やっぱり私立は教室も机も綺麗だし
鍵付きのロッカーも一人分ずつちゃんとあるし
天井からの空調で 丁度いい室温だし、いいネ~。」
と、改めて施設の良さに感動していたhiyoko.

「受かってたら 県立受けるのやめて私立にしようかなぁ・・・・。」
とも。
授業内容も県立より私立の方が魅力的だったりするからね。
県立の前期募集出願日は来週の火曜。

県立は・・・
近くて時間の拘束も少ないから
絵もピアノも もう少し続けていくことが出来る。
ただ、勉強にしても何にしても
自己管理がきちんと出来ないと 自由な分、そのままダラダラ流されておしまい。
に、なりそうなところが怖い。(気がする。)

私立は・・・
勉強がおもしろそう。 施設が充実している。
修学旅行にしても何にしても規模が違うし
自分の力をどんどん伸ばしていけそう。(な、気がする。)
ただ、1日の拘束時間が長いし 自宅から遠いので
好きな絵とピアノ、両方続けていくのは実質無理。
どちらかを諦められるのか・・・。

実は 昨年末の最終面談で
「県立受験をやめてうちに来てもらえませんか」
と、言われていたのですが
なんとなく すぐには返事が出来ず
「県立の出願までに 親子でよく考えてみます・・・」
そういって答えを先延ばしにしてはみたものの

どちらも良いところと 覚悟しなくちゃいけないところがあって
hiyoko.の為にはどちらがいいのか
本人も決め難いと思うけど
とりあえずは受験は受験、ピアノはピアノ
ってことでお疲れ~なhiyoko.は 「もうクタクタですよ~。」といいながらも
昨日もまた元気よくピアノのレッスンへ飛んでいったのでありました。
ぴよぴよ~
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
sora.
性別:
女性
趣味:
らくがき
自己紹介:
管理人はsora.
娘のhiyoko.改めkotori.(15)と黒猫niyan.(男のこ5歳)もいるよ。
ブログ内検索
クルマがピカピカになるよ
* *
バーコード
忍者ブログ [PR]